この週末のあれこれ

この週末は少し仕事が落ち着いてたので、出身校の人同士での飲み会に参加したり、家で本を読んだりした。

常に締め切りに追われていると、心をなくすという「忙」の字そのままに、いろんな余裕がなくなってあまりよくない。もっと人に仕事を振ったりするのがうまくならないといけないなーと思っているところ。

最近「 ゾウの時間 ネズミの時間—サイズの生物学 (中公新書)」「生き物たちは3/4が好き 多様な生物界を支配する単純な法則」という2冊の本を立て続けに読んだ。前者は生物の「大きさ」の重要さについて、後者は同様の論からはじまって、様々な生物一般を構成する法則について教えてくれる。どっちもかなり面白かったけど、後者の本の方がオススメ。サイモン・シンの著作のように、学者たちの物語を交えてぐいぐいと引っ張ってくれる。残りページが薄くなるにつれて、読み終えてしまうのが残念に感じられてくる一冊。

そのうちちゃんと感想を書きたい。

ゾウの時間 ネズミの時間—サイズの生物学 (中公新書) 生き物たちは3/4が好き 多様な生物界を支配する単純な法則

,

コメントください