2009年3月ボ会

毎月1回「ボ会」というボードゲーム会を主催してます。3/28にそんな月例のボ会が開催されました。

今回の場所はボ会ではおなじみ、西新宿の串天ぷら屋「段々屋」でした。例によって土曜の昼・準備中の店内を借りての開催です。今回の参加者はのべ40名。ちょっともう段々屋では手狭になってしまってるんで、次回は違うところにしなきゃいけないかも。

さすがにもう全体は把握しきれてないので、今回は特に自分がインストしたもので印象に残ったものを。

2009.3月ボ会:ブラフ

まずは、今回はこれのおもしろさを伝えるぜ!と意気込んで持参した「ブラフ」。

ボードゲームの世界では最も大きい賞のひとつを受賞している有名な作品にも関わらず、今まで人にプレイさせると「?」な反応が返ってくることが少なくなかった。

タイトルのとおり、ハッタリをかますことがこのゲームのおもしろさだと思うんだけど、普段ゲームをあまりやらない人にとっては嘘をつくのは敷居が高い。とりあえず僕が積極的に嘘ついたり、他の人がなにげに言った言葉をわざと疑い続けるようにして、場に疑心暗鬼な空気をつくっていってみました。人を疑い始めると、自然と自分も嘘をつくようになっていくはず。最終的には予想どおりだんだんと嘘をつきやすいいい雰囲気になった気がします。なんとかおもしろいと思ってもらえるところまではいったような気がするけど、どうだろう?

2009.3月ボ会:バウザック

「バウザック」は積み木で一番高い塔をつくった人が勝ちというシンプルな勝利条件ながら、いろんな形の積み木から欲しいものをオークションで競り落として手に入れていくという一風変わったゲーム。

今回はみんなすごくうまくて、個性的な形の塔が立ち並ぶ姿は勝ち負け抜きにしてもすごくおもしろかった。

見た目も派手でルールもわかりやすく、初心者受けするゲームなので、これからもボ会には積極的に持参しよう。

あとは今回はプレイ時間が2時間くらいの比較的重めのゲームが多く遊ばれていたのが印象的でした。今までは短時間で終わるルールの簡単なものが好まれていた印象だったけど、ボードゲーム慣れした参加者が増えてきたのかな。

来月は僕もやや重めのゲームを持参しようかな。ボ会が終わったあとは、いつもその余韻が残って、しばらくの間すごくボードゲームをやりたくなってしまう。

, ,

コメントください