はじめてであうすうがくの絵本

はじめてであうすうがくの絵本セット 全3巻
はじめてであうすうがくの絵本セット 全3巻
福音館書店

 安野光雅さんの作品は本当に素晴らしいと思う。先日本屋の絵本コーナーに行ったらいつだったか、子供の頃にどこかの図書館で見たことがあった「すうがくの絵本」が売っていて、つい購入してしまった。

 家に帰って開いてみると、教育テレビの「ピタゴラスイッチ」的な「ものの考え方を教えてくれる」本だった。これはほんと、すごくいい本だと思う。

 安野さんの作品は、「ふしぎなえ」や「旅の絵本」もすごく好きだ。Wikipediaで調べてみたらなんと大正生まれなんですね。
 島根県にあるという安野光雅美術館にもいつか行ってみたいな。

ふしぎなえ (日本傑作絵本シリーズ)
ふしぎなえ (日本傑作絵本シリーズ)

旅の絵本 (〔1〕)
旅の絵本 (〔1〕)
安野 光雅

“はじめてであうすうがくの絵本”への2 件のコメント

  1. arcadeshonen@hiraoka

    旅の絵本いいですよね。自分にとって、これを見ているのとWoWをやるのとでは満たされる欲求が同じです。
    安野光雅美術館行きましょう。ノスタルジーな気分で。

  2. 佐々木

    旅の絵本の2も、巻末に安野さんの解説入りのものが新しく発売されてました。ほんと、眺めているだけでいろんな想像ができて飽きない絵本ですよね。
    安野光雅美術館、ほんと近いうちに行きたいです。本気で行きます?
    そういえば、「もりの絵本」も超いいですよ!

コメントください