軽く考えてたけど画面の向こうには本当に人間の群れがいた

 つい先日、「はてブニュースに載ってびびりまくってエントリー消さなきゃとかなんかとにかくあたふた」というエントリーを書いたんですよ。僕は去年の11月からブログをはじめたんですが、生まれてはじめて一瞬だけはてブの注目エントリーからリンクされて、それでちょっとだけアクセスが増えて、はてブでコメントもらったりして、ただそれだけなのに何かとんでもないことになってしまったような気がして、超慌てて、エントリー消さなきゃまずいんじゃとか、本当にあたふたしてしまったんです。そのことをそのまま書いたんですね。

 そしたらなんとそのエントリーを読んだ有名ブロガーの小野和俊さんがトラックバックしてくれて、またさらにアクセスやコメントが急激に増えて、えーなんじゃこりゃ!となってしまって、思考停止状態になってしまいました。(そのことは「小野和俊さんからの「やけつくいき」」というエントリーに書きました)

 で、その一日が過ぎて、日に日にアクセスは落ち着いていって「ああ、このままだんだん下がってまた元に戻るんだな」と、ほっとしたような、でもちょっと寂しいような心境になってました。

 ところが、です。

 昨日のアクセス数を見て、慄然としました…


(青い数字がユニークユーザー/赤い数字はPV)

 えーと、ちょっと待って・・・なにコレ・・・

 一瞬の間に、
   ・僕の書いたことに相当頭に来た人がいる
   ・その人がDoS攻撃を仕掛けて来ている
   ・その人は今頃ウチの住所を調べている
   ・逃げなきゃ!!!!
 というところまで頭に浮かびました。ほんと血の気がひいた。

 とりあえず恐る恐るリンク元などを調べてみたら、おととい書いた「40歳にもなってゲームしてるやつってなんなの?」というエントリーに、漫画やCG、ゲームなどの記事を幅広く紹介する人気サイト・ゴルゴ31さんがリンクを貼ってくださっていて、そこからたくさんの人が来てくれたようでした。はぁー怨念じゃなくてほんとよかったよ…。ん、でも、そんじゃ本当に3000人が読んだの!?それはそれでYABEEEEEE

 ということで、しばらくゲームやって現実逃避してました。いやーほんとWorld of Warcraftはおもしろいです。

 で、今さっき戻ってきたわけですが、ずっとツンドラの日陰で地味に暮らしてたのに、なぜか突然太陽がギラギラと照りつけるカリフォルニアのビーチにワープしてしまったような感じです。もう熱いのか寒いのかもわかりません。

 この、目の前に差し出された3000人という数のリアリティはすごいものがあります。僕は仕事でNHK教育テレビのアニメーションなどをつくったりもしているんですが、そのアニメーションは当然かなりたくさんの人の目に触れているはずなんです。でも、それは具体的なイメージにはなってなくて、ほとんどリアリティがなかった。3000人よりもっと多いかもしれないんだけど、体感として身に刺さってはいなかったんですね。ブログのアクセス数の数字は、よくわからなかった水蒸気のもやもやをガッチガチの氷にして、ズッシリと背負わせてくれた感じです。重ッ!!

 この小さいパソコンの画面の向こうには、本当に人間の群れがいるんですね。今までちょっと軽く考えてました。

コメントください