2009年 5月

【速報】キモッチDVDが6月30日に発売します!

2009 年 5月 27 日 水曜日

kimodvd

「キモッチ」がついにDVDとして発売されます!発売日は6月30日!

販売は当面は発売元の「株式会社愛があれば大丈夫」のホームページでのみとなっています。

6月19日から予約開始になっていますが、初回はあまり多くは作らないようなので、確実に入手したい方は予約しておいたほうが確実です。なお、予約者から抽選で10名に撮影で使用したリアルキモッチがプレゼントされるとのことです!

「キモッチ」は、NHK教育テレビ「わたしのきもち」で放送されているアニメーション。僕はアニメーターとして参加しています。

紙コップのキャラクター・キモッチがテレビを通して話しかけてくる作品。子供はもちろん大人な皆さんにも是非楽しんでもらいたい作品です。声の出演は阿部サダヲさん。

合計120話以上制作した、僕としても思い入れの強い作品です。どうぞよろしくお願いします。

ゲームが危機だって?

2009 年 5月 22 日 金曜日

ちょっと気になるとこがあったので。全体への反論というわけではないのだけれども。

本を読んで分かった任天堂の「今そこにある危機」 – ハックルベリーに会いに行く

ゲーム業界にいるほとんどの人間は、「脳トレ」や「Wiiフィット」の面白さを、ほとんど理解していないということである。ゲーム界にいる人間は、特に中心部にいる人間ほど、「脳トレ」の何たるかや「Wiiフィット」の何たるかを分かってない。もっと言えば、「脳トレ」や「Wiiフィット」のことを快く思っていない人間が多い。むしろ忌まわしいものとして毛嫌いしている人間さえいる。彼らは全く、「脳トレ」や「Wiiフィット」を理解しようとしないのだ。

あれ、そう?僕を含め、僕の周りにいるゲーム業界の人間は「脳トレすごい」「Wii Fitすごい」って言ってる人が多いと思うけどな。(ただ、すごさが分かるからこそ「あれは作れない」と僕は思っているし、僕の周りもそんな感じだ)

そのことを分かってない人が多いということが、ゲーム業界が今、右肩下がりの危機に瀕している一番の理由であり、またそのことが、引いては任天堂の危機にさえ直結しているのである。

ゲーム業界って右肩下がりなんですかね?CESA発表の「日本のゲーマー数」だけ見てみても単純に右肩下がりとは言えないと思うんですけど、どうですかね?ましてや任天堂が危機?先日過去最高益を記録したばかりなのに?

DS、PSP、その他家庭用ゲームに加え、携帯電話、PC、ブラウザゲームにFLASHゲーム、iPhone、facebookアプリ、さらにmixiアプリでもきっとゲームが中心になってくるでしょう。そういう新しいメディアでのゲームは上のグラフには入っていません。リアルゲームの研究も盛んで、僕はこんなにゲームしている時代なんて未だかつてなかったと思っているんですけどね。

「オタク的」なゲームの一部分にとらわれすぎて、しかも主観を全体だと勘違いしてしまようだと、ゲームというものへの理解が根本から間違ったものになってしまうんではないでしょうか。

新型インフルエンザの報道とか

2009 年 5月 13 日 水曜日

別に騒ぎ過ぎとか、そういうことを言いたいわけじゃないんですが。
新型インフルエンザについての報道って、なんか僕らをやたら怖がらせようとしているというか、音楽とか効果音も怖そうなものがついてきたりとか、パニックを煽っているように思えてならない。

避難訓練の時、避難のときはできるだけ落ち着いて、走らず逃げましょう、って教えられましたよね。パニックになるのが一番ダメだと思うんですよ。
それなのに「ヤバイヤバイヨ絶対これヤバイって!とにかく全力で走れー!!!」と言われているようで、なんだか空恐ろしくなる。インフルエンザも怖いけど、不安を煽られるのも相当怖いよ。

他の病気についてとかも、やたら怖がらせるようなことばかり言うよね。こんな生活してるともう終わりです的な。なんだかなあーと思うわけですよ。

制作に関わったゲームソフト3本が本日発売します

2009 年 5月 12 日 火曜日

制作に関わったゲームソフトが今日、3本まとめて発売になります。全部WiiWareという、Wii用のダウンロード専用ソフトです。ぜひたくさんの人に遊んでみて欲しいので以下に紹介します。映像はすべて昨年発売された北米版です。

■ Art Style: ORBITAL

ORBITALは宇宙を漂うアクションゲームで、なんとほぼAボタンとBボタンの2つしか使用しません。Aボタンを押すと重力を発生させて、自機を他の星に近づけていくことができます。Bボタンを押すと反重力を発生させて、他の星から遠ざかることができます。

この2つの操作だけでうまく自機を誘導して、自分と同サイズの星を吸収すると、自機はどんどん大きくなっていきます。「ゴール惑星」と呼ばれる星と同じ大きさまで成長すると、ゴール惑星が輝きだすので、それを自分の衛星にするとステージクリアになります。

海外のゲームニュースサイト< href=”http://wii.ign.com/objects/142/14284954.html”>IGN.comのレビューでは10点満点中8.5点を獲得しています。また、VGCのTop Ten WiiWare Gamesにも挙げられたりしました。

■ Art Style: CUBELEO

パズルとFPSが組合わさったようなゲーム。画面上をくるくる回転しているキューブの集合体に照準を合わせ、自分もキューブを発射していきます。同じキューブを4つくっつけると消すことができ、すべてのキューブを消滅させるとステージクリアになります。

こちらもIGNのレビューでは7.7と高得点を獲得しています。

■ Art Style: DIALHEX

DIALHEXは敷き詰められた正三角形を、6つ単位でぐりぐり回転させて、同じ色で正六角形をつくれば消すことができる正統派のパズルゲーム。対戦プレイも可能です。

レビューでは8.0を獲得しています。

3本とも海外ではまずまずの評価をいただいているようです。価格は600Wiiポイントで、ディスクのソフトを購入するよりはかなり安価になっているので、ぜひ遊んでみてください。

さらに詳しい情報は任天堂の公式サイトで。

見ろ、人がゴミのようだ

2009 年 5月 11 日 月曜日

オランウータン

晴天の空から僕らを見下ろす影。

地上にへばりついた人間の群れとは対照的に優雅に空を歩いて行く姿は、彼をここにしばりつけている、られている関係が、すっかり逆転してしまったような感覚にさせる。

それにしてもこの写真の裏側には、この人間たちのように空に向けてカメラをかまえる僕がいるのだ。ああ恥ずかしや。

とにかく、多摩動物公園では、決められた時間だけだが、空中に張られたワイヤーをオランウータンが渡っていく様を見ることができてすばらしいのでみんな見に行くといいと思う。