日々のできごと

鯉のぼり出したりとか

2009 年 4月 30 日 木曜日

鯉のぼり2009

去年嫁さんの両親が買ってくれた鯉のぼりを今年も出した。ベランダ用の小さいやつだけど、まあ気分ですよね。ポール立てたりがめんどくさくて、これは相当改善の余地があるよなあ、とか思ったりした。

そういえば祝日に国旗を掲げてたりする家、まったく見ないな。僕が小学生の頃は近所に掲げてる家はけっこうあった気がするんだけどな。

吾朗の髪を切りに行ったりとか

2009 年 4月 30 日 木曜日

切られる吾朗

1歳9ヶ月の吾朗の髪を切ってもらいに行った。家で切ると暴れて危ないわ、髪の処理が大変だわで結論としてはちゃんと床屋で切ってもらうのが一番楽。床屋にいくと、大人がだっこした状態で大人も子供も顔が出せる(2つ穴のあいている)子供用のシートがちゃんとあったりする。

切られてるときはぐっちゃぐちゃに泣くけど、まあ15分くらいの辛抱。さっぱりしました。

amazonに豚インフルエンザ対策グッズコーナーができてるよ

2009 年 4月 28 日 火曜日

豚インフルエンザのことを最初に聞いたのはおとといぐらいだった。メキシコで死者20人ぐらいという感じだったと思う。

今日は夜のニュースでもかなり大きく扱っていて、メキシコでは感染の疑いのある死者が100人を超え、さらに感染国がカナダ、アメリカ、スペインに拡大しているという。amazonでも豚インフルエンザ対策グッズコーナーができてた。このスピード感はなかなか怖い。

6月にアメリカ行く予定があったんだけど、これは無理っぽい感じがしてきたなあ。

追記:

厚労相、新型インフル発生宣言 官邸連絡室、官邸対策室に格上げ

誰かパンデミックから地球を救ってください。コワイヨー

この週末のあれこれ

2009 年 4月 19 日 日曜日

この週末は少し仕事が落ち着いてたので、出身校の人同士での飲み会に参加したり、家で本を読んだりした。

常に締め切りに追われていると、心をなくすという「忙」の字そのままに、いろんな余裕がなくなってあまりよくない。もっと人に仕事を振ったりするのがうまくならないといけないなーと思っているところ。

最近「 ゾウの時間 ネズミの時間—サイズの生物学 (中公新書)」「生き物たちは3/4が好き 多様な生物界を支配する単純な法則」という2冊の本を立て続けに読んだ。前者は生物の「大きさ」の重要さについて、後者は同様の論からはじまって、様々な生物一般を構成する法則について教えてくれる。どっちもかなり面白かったけど、後者の本の方がオススメ。サイモン・シンの著作のように、学者たちの物語を交えてぐいぐいと引っ張ってくれる。残りページが薄くなるにつれて、読み終えてしまうのが残念に感じられてくる一冊。

そのうちちゃんと感想を書きたい。

ゾウの時間 ネズミの時間—サイズの生物学 (中公新書) 生き物たちは3/4が好き 多様な生物界を支配する単純な法則

砧公園の桜

2009 年 4月 7 日 火曜日

砧公園の桜

花見、というほどでもないんだけど、この前の土曜に砧公園まで桜を見に行ってきた。

砧公園の桜は枝が地面すれすれに低く伸びていて、いつもは見上げるばかりの桜が吾朗の背よりも低いところを這っている。まだ七分咲きという感じだったけれど、枝を覆い尽くすかのようにもこもこ茂る花が、時折吹く風に散ってきれいだった。